FC2ブログ

妙義山さくらの里

日本三大奇景の一つでもあり、その一つが耶馬溪であるからなんとなく親近感が沸いてた山です。

山容は耶馬溪の競秀峰をでっかくしたような感じ。

ネットで調べる限り、とっても怖い山だそうでしたけど、さくら撮影主体ついでに興味本位で登山しました。

しかし、それが甘かったと後々気づくのでした・・・・。

0O5A0556_R.jpg

0O5A0558_R.jpg

妙義神社を抜けて、右側の上級者ルートから登りました。

0O5A0562_R.jpg

0O5A0571_R.jpg
         鎖場を登って、大の字からこの上を登るのかと思うとびびりました。

鎖場は久々で、どうやって降りるんだたっけ?ってな感じで難関でもないところですでに気分が高揚。

0O5A0577_R.jpg
                       ミツバツツジ

0O5A0598_R.jpg

奥の院の鎖場 → ビビリ岩 → 大のぞき30m鎖場

0O5A0600_R.jpg
                    ビビリ岩(一番びびった)

0O5A0606_R.jpg

登るのに必死だったので写真はあまり撮りませんでした。というか撮れませんでした。

しかし、この日は登山者も多く、先導してくれる人がたくさんいてラッキーだったのだということをこの後思い知った。

0O5A0610_R.jpg

そんなこんなで、相馬岳頂上いってまだちょっと体力余ってたもんだから、もうちょっと先まで行って

堀切ってとこから降りようとしたら、そこから人がぱったりといなくなってしまって、ずごい孤独感。

足場もザレ場で小石をぼろぼろ落としながら、もう引き返せないと思いいやいや降りました。

0O5A0629_R.jpg

0O5A0637_R.jpg

0O5A0635_R.jpg

中間道に出たらミツバツツジが満開でお出迎え。

0O5A0649_R.jpg

0O5A0652_R.jpg

0O5A0663_R.jpg

無事に帰ってきて、中之岳神社まで車で行ってゆっくりと桜撮影。

0O5A0667_R.jpg

0O5A0676_R.jpg

0O5A0680_R.jpg

0O5A0689_R.jpg

0O5A0695_R.jpg

0O5A0703_R.jpg

0O5A0697_R.jpg

今まで登った山で一番怖かったです。なので縦走ルートの半分でギブアップしました。
スポンサーサイト

comment

Secret

星が見える名言集100
旬の花時計
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
プロフィール

マウントカーテン

Author:マウントカーテン

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード